×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

指運計測結果
打鍵数:3746
良指運:2789(84.5%)
交互打鍵数:2374(72%)(左→右:1184、右→左:1190)
アルペジオ数:301(9.1%)
特殊良指運数:114(3.4%)
微悪指運:410(12.4%)
微悪指運数:410(12.4%)
悪指運:96(2.9%)
同手跳躍数:96(2.9%)
同指跳躍数:23(0.6%)
左手縦連数:9(0.2%)
<その他資料:同指打鍵数:184(5.5%)>
  合計
4882130968上段 23971611406216863
222197469150116中段 161143274251146162145
83547813141下段 484111787580 738
353 333 677 377 165 合計 232 281 552 478 266 32 3746

MEASURE.CGI(Ver2.03)
標準の月との比較
赤字=改善青字=悪化
打鍵数減少、 良指運増加、 微悪指運増加、 悪指運大きく減少、 同指打鍵大きく減少
以上のようになりました。
これより標準の月の全てを上回ることができました。

各指の使用率のバランスを見ると悪化しているように見えますが、これはなるべく「各指の負担を分散させるため」と言う意図通りの数値を示しています。

今回の改造においては、「指運を月2-263よりも良くすること」ということだけでなく、「いろいろな条件付き」というハンデを背負った上で月2-263よりも精度を上げる必要だったので難解でした。
(ここでいう条件とは「『ー』を1打で打つ」、「右手小指伸を使わない」などを指します)。

今後の配列開発においても「条件を付けた上で精度を落とさないこと」が課題になるかと思われます。



#月配列(m3.00)
s|きゃ|ds|g; s|きゅ|kt|g; s|きょ|kc|g;
s|しゃ|d,|g; s|しゅ|lg|g; s|しょ|;v|g;
s|ちゃ|;x|g; s|ちゅ|d/|g; s|ちょ|kz|g;
s|にゃ|kjv|g; s|にゅ|kjr|g; s|にょ|kjf|g;
s|ひゃ|kjc|g; s|ひゅ|kje|g; s|ひょ|kjd|g;
s|みゃ|kjx|g; s|みゅ|kjw|g; s|みょ|kjs|g;
s|りゃ|;k|g; s|りゅ|da|g; s|りょ|kg|g;
s|ぎゃ|kjb|g; s|ぎゅ|kjt|g; s|ぎょ|kjg|g;
s|じゃ|lq|g; s|じゅ|d.|g; s|じょ|kq|g;
s|ぢゃ|dfn|g; s|ぢゅ|dfy|g; s|ぢょ|dfh|g;
s|びゃ|kjz|g; s|びゅ|kjq|g; s|びょ|kja|g;
s|ぴゃ|df/|g; s|ぴゅ|dfp|g; s|ぴょ|df;|g;
s|しぇ|dfm|g; s|じぇ|dfu|g; s|ちぇ|dfj|g;
s|てぃ|dfk|g; s|でぃ|dfi|g; s|ふぁ|dfo|g;
s|ふぃ|dfl|g; s|ふぇ|df.|g; s|ふぉ|df,|g;

s|あ|kf|g; s|い|i|g; s|う|j|g; s|え|d;|g; s|お|ka|g;
s|か|s|g; s|き|p|g; s|く|h|g; s|け|;s|g; s|こ|w|g;
s|さ|b|g; s|し|e|g; s|す|z|g; s|せ|ls|g; s|そ|q|g;
s|た|g|g; s|ち|do|g; s|つ|y|g; s|て|r|g; s|と|f|g;
s|な|v|g; s|に|c|g; s|ぬ|kb|g; s|ね|;f|g; s|の|o|g;
s|は|a|g; s|ひ|;a|g; s|ふ|;r|g; s|へ|;g|g; s|ほ|;d|g;
s|ま|dh|g; s|み|dk|g; s|む|dm|g; s|め|lw|g; s|も|ks|g;
s|や|le|g; s|ゆ|;w|g; s|よ|ld|g;
s|ら|la|g; s|り|/|g; s|る|m|g; s|れ|kd|g; s|ろ|kr|g;
s|わ|du|g; s|を|di|g; s|ん|u|g;
s|が|x|g; s|ぎ|lv|g; s|ぐ|dn|g; s|げ|lx|g; s|ご|kw|g;
s|ざ|lb|g; s|じ|dp|g; s|ず|lz|g; s|ぜ|lc|g; s|ぞ|lt|g;
s|だ|dl|g; s|ぢ|;l|g; s|づ|dy|g; s|で|dj|g; s|ど|lf|g;
s|ば|lr|g; s|び|;q|g; s|ぶ|kv|g; s|べ|;t|g; s|ぼ|;e|g;
s|ぱ|ke|g; s|ぴ|;z|g; s|ぷ|kx|g; s|ぺ|;b|g; s|ぽ|;c|g;
s|ぁ|l;|g; s|ぃ|ll|g; s|ぅ|lj|g; s|ぇ|lh|g; s|ぉ|ll|g;
s|ゃ|kh|g; s|ゅ|k;|g; s|ょ|kl|g;
s|っ|n|g;
s|「|d`|g; s|」|d:|g;
s|、|,|g; s|。|.|g; s|\Qー\E|t|g;

s/( | ){1,}/S/g;
s/\n//g;